お酒と軽食を控えていかなければいけません

ふと、軽食を通してお酒を飲んで仕舞う日々。わかってはいても何となく終わりられません。毎晩のようにディナー後にお酒という軽食をする日々。そうして、気がつくとウエイト上昇。
冬季は、厚着をしているのでさほど気にならないのですが夏になってたまたま驚嘆Tシャツがピチピチに。ボリュームを買い間違えたのか?と、たまたまボリュームを付け足します。でもボリュームは合っています。ウエアではなく、自分のボリュームが変わったのです。

これではいけない。といった、思い、意気込みを置きかえました。
とりあえずは、お酒と軽食を控えていかなければいけません。
アメイジングへ宅配をめぐってもスイーツコーナーには足を運ばない。見ると食べてしまいたくなるからだ。勿論、スイーツコーナーにも行きません。

痛手が溜まらない傍に支配しています。そうして、自分でモラルを作っていらっしゃる。
それは、日曜日だけは、お酒って軽食を通してもいいと、決めています。それが、ストレスなく行える減量ですと思います。しかも、正しく曜日を決めているほうが長続きする。
しかも、お酒に関しては、ウィークデーなんにも飲まなくなっているので日曜日に飲んでも以前ほど体積が飲めなくなっています。

こうして開始といった我慢の日々を半年続けると、ウエイトが6寸法減に。
ただし、やっぱ時代のせいか体に引き締まりがありません。若い時はなにもしなくても綺麗なのですが、オジンになるとそんなふうにはいきません。

それで腹筋を毎晩100回していらっしゃる。腹筋は、効果が出るのが割と速いので面白いだ。1か月も続けていたらおなかに差がでてくる。ポッコリとしていた土手腹がスッキリとしてくるのです。しかし、効果が出るのが速いぶん、落ちるのも手っ取り早いだ。

冬になるとふっと、寒さにまけて腹筋をサボりがちになる。そうすると、アッという間に元に戻ってしまう。いよいよ、減量は自分に厳しくしないといけません。すっぽん小町

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です